ヘリオケアは本当に効果ある?

ヘリオケアは実際どれくらい効果があるのでしょうか?本当に飲むだけで日焼け止めの効果があるのか。 - ヘリオケアの副作用と注意点について

ヘリオケアの副作用と注意点について

ヘリオケアは新しいタイプの日焼け止めで、サプリを飲む事で肌を紫外線から守ります。
非常に画期的な方法と言えますが、でもサプリで体内に摂取するため、副作用は副作用は大丈夫なのでしょうか?

ヘリオケアの副作用について

まずヘリオケアの主成分は、FernBlockです。
FernBlockとは、熱帯植物であるシダ植物から抽出された成分です。
天然由来の植物性の成分である事と、FernBlockがアトピー性皮膚炎や白斑の薬として長年使用されてきた事を考慮すると、非常に安全性の高い成分だと言えます。
また主成分以外の成分、ルテインやリコピン食物から抽出される成分です。
これも、安全性が高い成分だと言えるでしょう。
そのため、サプリでありながら世界50か国以上の病院で処方されていますし、日本でも皮膚科医が推薦している商品としてクリニックなどで取扱いされています。
大人だけでなく、身体の小さな子供でも4歳以上からの服用が認められています。
そして発売して数年以上が経過していますが、現時点で副作用の報告はありません。

ヘリオケアの注意点

日本では、まだまだヘリオケアや飲む日焼け止めサプリを知らない人は少なくありません。
ですが、すでに欧米では定番となっています。
単純に肌が日に焼けないというだけでなく、日焼けによる肌の老化を防いでくれるので、美容目的で服用する人も少なくありません。
ただし、注意点としては、ヘリオケアを服用しているから日焼け止めを塗る必要がないという訳ではありません。ヘリオケアはあくまでも紫外線から肌を守る働きがあるだけで、100%紫外線の影響を受けないという意味ではありません。そのためヘリオケア+日焼け止めクリームを塗った状態の方がより紫外線から肌をガードする事が出来るでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2017 ヘリオケアは本当に効果ある? All Rights Reserved.